WPC工法の鉄筋コンクリート住宅 快適性能|百年住宅西日本株式会社

Facebookロゴマーク

住むほどに暮らしやすさを実感できる
WPC鉄筋コンクリート住宅

快適性能 イメージ画像

快適さの秘密

空気は自然界の中でも非常に高い断熱性能を発揮します。
百年住宅は、この断熱性能の高い空気を層として積極的に捉えた
独自の四層断熱構造を開発。
空気の層をプラスターボードと断熱材の発泡ウレタンフォーム、
高密度のPCパネルで挟み込むように密閉。
室内に暑さ寒さを伝えない、室外には熱を逃さない、
すぐれた高気密・高断熱工法で、冷暖房コストを抑え、快適な暮らしを実現します。

百年住宅の断熱材はここが違います

断熱材の硬質ウレタンフォームは断熱性にすぐれている!

吹き付けだから、すき間なし!断熱材として一般的に使われるグラスウール、ロックウールなどは、断熱施工しても、外壁と断熱材の間にわずかであってもすき間が生じます。その結果、この部分に内部結露が起こり、腐朽、錆、断熱性能の低下といった原因につながります。その点、百年住宅の硬質ウレタンフォームは吹き付けによる施工ですから、外壁との間にすき間をつくりません。よって、継ぎ目からの熱ロスや長年の間に断熱性能が落ちることもないというわけです。

実物大実験 イメージ画像
第1層/PCパネル

徹底的に空気と水分を追い出して高密度にしてありますから、蓄熱性、防露性、水密性にすぐれています。

第2層/吹き付け発泡ウレタンフォーム(硬質ウレタンフォーム)

無数の独立気泡を含む現場吹き付けの発泡ウレタンフォームは、非常にすぐれた断熱材です(熱伝導率0.028W/mK)。

第3層/空気層

気密化された空気層は最高の断熱効果を発揮します(0.022W/mK)。羽根布団やダウンジャケットの暖かさは、この空気の断熱性能からきているのです。

第4層/仕上げ材(ブラスターボード)

第3層の空気層を密閉する役目を担っています。

四層断熱構造 イメージ図

高密度のコンクリートパネルで
高い遮音・防音性能を実現

高い遮音・防音性能 イメージ画像

比重の重い、密実なコンクリートパネルで囲われたWPC住宅は、特別な施工を行わなくても遮音・防音性能が高いのが特長。大迫力のシアタールームが自宅で楽しめます。

100dbの騒音を49dbに軽減!

100dbの騒音を49dbに軽減! イメージ図PCパネル自体の「音を外にもらさない」「音を家に招き入れない」性能により静かな住空間を実現します。
NWPC鉄筋コンクリート住宅ならではの遮音性能を活かし、気軽に始めるシアタールームの生活。家族や気の合う仲間とゆとりの時間を過ごせます。

WPC鉄筋コンクリート住宅 強さの秘密 WPC鉄筋コンクリート住宅 快適性能 WPC鉄筋コンクリート住宅 屋上庭園
キャンペーンのお申し込み・お問い合わせ・資料請求は下記、最寄りの営業所のフォームからお気軽にどうぞ。
岡山営業所 広島営業所 福岡営業所 本社
福山営業所 岩国営業所 山口営業所 熊本営業所
営業所マップ